天気予報を見る
 
新聞購読申込

女子エペ日本勢、4強逃す/フェンシングのアジア選手権

2019/06/14 18:23

 女子エペ個人準々決勝 韓国選手に敗れ、肩を落とす佐藤希望=千葉ポートアリーナ
 女子エペ個人準々決勝 韓国選手に敗れ、肩を落とす佐藤希望=千葉ポートアリーナ

 フェンシングのアジア選手権第2日は14日、千葉ポートアリーナで個人2種目が行われ、女子エペの佐藤希望(大垣共立銀行)と吉村美穂(同大)は準々決勝で敗れ、日本勢のメダル獲得はならなかった。馬場晴菜(日大)は3回戦、大石栞菜(山九)は2回戦でそれぞれ姿を消した。

 男子サーブルはベスト8に残れず、島村智博(警視庁)とストリーツ海飛(鹿児島ク)が3回戦敗退。徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)と吉田健人(警視庁)は2回戦で敗れた。

 2020年東京五輪出場枠は来年4月までの国際大会の成績で決まり、今大会も対象となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.