天気予報を見る
 
新聞購読申込

小平奈緒、非公認で36秒39/男子と滑ってシーズン終了

2019/03/17 13:57

 男子500メートルに出場し、非公認ながら36秒39の好記録をマークした小平奈緒=カルガリー(共同)
 男子500メートルに出場し、非公認ながら36秒39の好記録をマークした小平奈緒=カルガリー(共同)

 【カルガリー共同】スピードスケート女子の小平奈緒(相沢病院)は16日、カルガリーで国際大会「五輪オーバル・フィナーレ」の男子500メートルに出場し、記録は非公認ながら女子の世界記録と0秒03差の36秒39をマークした。

 今季最後の実戦は、標高千メートル強の高速リンクで練習の一環として男子と一緒に滑った。「体力的に、このくらいのタイムで滑れることを確認できた。いい感覚がつかめた」と語った。

 レベルの高さを改めて示したものの、李相花(韓国)が持つ世界記録の更新は果たせなかった32歳のシーズンを「頭を使いすぎていた」と自己分析した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.