天気予報を見る
 
新聞購読申込

田中がWBOフライ級初防衛/田口に3―0判定勝ち

2019/03/16 19:03

 判定勝ちした田中恒成。フライ級での初防衛を果たした=岐阜メモリアルセンター
 判定勝ちした田中恒成。フライ級での初防衛を果たした=岐阜メモリアルセンター

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ12回戦は16日、岐阜市の岐阜メモリアルセンターで行われ、チャンピオンの田中恒成が挑戦者で元世界ライトフライ級統一王者の田口良一に3―0で判定勝ちし、同級で初防衛に成功した。

 最後まで激しい打ち合いとなった一戦。田中はボディーを効果的に当て、武器であるスピードを生かした的確なパンチで次第に主導権を握った。終盤は粘る田口の反撃に遭いながらも、判定で大きく差をつけた。

 田中は昨年9月、世界最速タイの12戦目で世界3階級制覇を達成した。昨年5月の防衛戦に敗れた田口は今回、階級を上げて臨んでいた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.