天気予報を見る
 
新聞購読申込

セーリングGP、15日に開幕/日本チーム、優勝へ自信

2019/02/14 16:11

 模擬レース後、取材に応じる日本チームの笠谷勇希=14日、シドニー(共同)
 模擬レース後、取材に応じる日本チームの笠谷勇希=14日、シドニー(共同)

 【シドニー共同】セーリングのGPシリーズが15日、シドニーで開幕する。今年から始まり、日本など6カ国が国別対抗で争う。14日は記者会見と模擬レースが行われ、日本チームのかじを握るネーサン・アウタリッジ(オーストラリア)は「私たちは経験豊富なチーム。日本選手ともいいコミュニケーションがとれている」と優勝へ自信を見せた。

 最高時速100キロに迫る双胴船が、海岸近くのコースを疾走する。日本は3度の模擬レースで安定して上位に入った。2017年のアメリカズカップにも参加した笠谷勇希は「日本の方にとって、よりセーリングが身近になるきっかけにしたい」と活躍を誓った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.