天気予報を見る
 
新聞購読申込

経済同友会がパラスポーツ運動会/東京大会へ、機運醸成や支援拡充

2019/02/13 18:55

 企業対抗のパラスポーツ運動会で、ボッチャをプレーする経済同友会の小林喜光代表幹事(手前左から2人目)ら=13日午後、東京都内
 企業対抗のパラスポーツ運動会で、ボッチャをプレーする経済同友会の小林喜光代表幹事(手前左から2人目)ら=13日午後、東京都内

 経済同友会が主催する企業対抗の「パラスポーツ運動会」が13日、東京都内で行われ、大手企業の経営者らが率いる18チーム、約330人が参加した。2020年東京パラリンピックに向けた機運醸成や支援拡充などが目的で、今回が2度目。障害者スポーツをテーマとした運動会としては国内最大規模という。

 経済同友会の小林喜光代表幹事(三菱ケミカルホールディングス会長)をはじめ、各企業の経営陣も参加。重度障害者向けに考案された球技ボッチャや、床に臀部をつけたままプレーするシッティングバレーボールなどで熱戦を繰り広げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.