天気予報を見る
 
新聞購読申込

バスケ、男子決勝は栃木―千葉/JXとトヨタ自で女子決勝

2019/01/12 20:12

 A東京に逆転勝ちで決勝進出を決め、大喜びする千葉・パーカー(右端)ら千葉の選手たち=さいたまスーパーアリーナ
 A東京に逆転勝ちで決勝進出を決め、大喜びする千葉・パーカー(右端)ら千葉の選手たち=さいたまスーパーアリーナ

 A東京―千葉 第2クオーター、ゴール下で競り合う千葉・エドワーズ(中央)ら両選手=さいたまスーパーアリーナ
 A東京―千葉 第2クオーター、ゴール下で競り合う千葉・エドワーズ(中央)ら両選手=さいたまスーパーアリーナ

 富士通―JX―ENEOS 第4クオーター、シュートを放つJX―ENEOS・宮沢(52)=さいたまスーパーアリーナ
 富士通―JX―ENEOS 第4クオーター、シュートを放つJX―ENEOS・宮沢(52)=さいたまスーパーアリーナ

 バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)ファイナルラウンド第3日は12日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで準決勝が行われ、男子は栃木と千葉、女子はJX―ENEOSとトヨタ自動車がそれぞれ13日の決勝に進んだ。

 男子は3連覇を狙う千葉が昨季Bリーグ王者のA東京に80―79で競り勝った。栃木は京都を71―62で下し、3大会ぶりに決勝に駒を進めた。

 女子は6連覇を目指すJX―ENEOSが富士通を91―77で退けた。トヨタ自動車はデンソーを71―60で下し、5大会ぶりの決勝進出を果たした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.