天気予報を見る
 
新聞購読申込

バド桃田「力出せば結果」/日本代表が出発

2018/05/16 11:17

 バドミントンの男子トマス杯と女子ユーバー杯へ向け出発する女子主将の高橋礼華(左)と男子主将の嘉村健士=16日午前、羽田空港
 バドミントンの男子トマス杯と女子ユーバー杯へ向け出発する女子主将の高橋礼華(左)と男子主将の嘉村健士=16日午前、羽田空港

 バドミントンの国・地域別対抗戦、男子トマス杯と女子ユーバー杯(20〜27日・バンコク)に出場する日本代表が16日、出発前に羽田空港で取材に応じ、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)は「チームの雰囲気もいいし、中身の濃い練習ができた。力をしっかり出せば結果はついてくる」と2014年以来の優勝へ表情を引き締めた。

 37年ぶりの頂点を目指す女子で主将の高橋礼華(日本ユニシス)は「誰が出ても強いと思う。優勝のプレッシャーを感じすぎずに目の前の試合に集中できればいい」と意欲を語った。

 20日に1次リーグが始まり、男子は香港、女子はオーストラリアと初戦で当たる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.