天気予報を見る
 
新聞購読申込

ラグビー、日本はロシアと開幕戦/ルーマニア出場取り消し

2018/05/16 00:54

 【ロンドン共同】ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は15日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の欧州予選で選手の代表資格に問題があったとして、1次リーグA組の日本と開幕戦で対戦する欧州代表のルーマニアの出場権を取り消し、ロシアが繰り上がると発表した。14日間の異議申し立て期間を設けた。

 欧州予選を兼ねた17〜18年の欧州選手権では、出場チームに当該国の代表資格を持たない選手が含まれていた疑惑などが浮上。調査するためWRが設置した委員会はルーマニアなど複数のチームが違反したとして、予選3位だったロシアが出場権を得るべきだと判断。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.