天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

W杯男子回転で大越が19位/第7戦、湯浅は失格

2018/01/14 22:45

 アルペンスキーW杯男子回転第7戦で19位に入った大越龍之介=ウェンゲン(共同)
 アルペンスキーW杯男子回転第7戦で19位に入った大越龍之介=ウェンゲン(共同)

 【ウェンゲン(スイス)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は14日、スイスのウェンゲンで男子回転第7戦が行われ、全日本スキー連盟の平昌冬季五輪派遣推薦基準(W杯20位以内2度など)突破を目指す29歳の大越龍之介(東急リゾートサービス)が合計タイム1分50秒39で19位に入った。1回目24位から順位を上げた。

 W杯参戦10季目の大越は初のW杯得点(30位以内)を獲得。五輪代表選考対象としては最後のW杯回転となる21日の第8戦で20位以内に入れば五輪代表が確定する。

 平昌五輪代表の湯浅直樹(スポーツアルペンク)は2回目に旗門不通過の反則で失格した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.