天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

柔道、GS優勝の高藤が帰国/東京五輪へ「いける」

2017/02/14 18:23

 柔道のGSパリ大会から帰国した高藤直寿(左)と王子谷剛志=14日、羽田空港
 柔道のGSパリ大会から帰国した高藤直寿(左)と王子谷剛志=14日、羽田空港

 柔道のグランドスラム(GS)パリ大会の男子60キロ級をオール一本勝ちで制した高藤直寿(パーク24)が14日、羽田空港に帰国し「(2020年東京五輪へ)いけるという手応えをつかめた」と明るい表情で話した。

 攻撃的な姿勢を重視するため、大幅に変更された新ルールについては「組み合う時間が長くなった。自分には合っている」と語った。100キロ超級で優勝した王子谷剛志(旭化成)も「慌てることなく自分の柔道ができた」と振り返った。

 大会を視察した全日本柔道連盟の山下泰裕副会長は「試合がダイナミックになった」と評しつつ、検証を続ける必要性を強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.