天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

フィギュア羽生、五輪会場初滑り/四大陸選手権の公式練習始まる

2017/02/14 17:27

 フィギュアスケートの四大陸選手権を前に、調整する羽生結弦=江陵(共同)
 フィギュアスケートの四大陸選手権を前に、調整する羽生結弦=江陵(共同)

 【江陵(韓国)共同】16日に開幕する来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権の公式練習が14日、韓国の江陵アイスアリーナで始まり、日本勢が五輪会場で初練習した。男子の羽生結弦(ANA)は「(金メダルに輝いた)ソチ五輪をほうふつとさせるような青を基調としたリンク。滑りやすい温度で氷の状態も非常に良かった」と好印象を口にした。

 羽生はインフルエンザで昨年末の全日本選手権を欠場し、約2カ月ぶりの実戦。精力的に大技の4回転ループを跳び、まずまずの出来で「楽しかった。この会場でいいコンディションの中で滑れることが幸せ」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.