天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

テニス、シャラポワが4月復帰へ/ドーピング違反で資格停止

2017/01/10 21:20

 マリア・シャラポワ(ゲッティ=共同)
 マリア・シャラポワ(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】女子テニスの元世界ランキング1位で、ドーピング違反で資格停止となっているマリア・シャラポワ(ロシア)が、処分が解ける4月にドイツのシュツットガルトで開催されるポルシェ・グランプリ(4月24〜30日)でツアー大会に復帰する見通しとなった。大会スポンサーが10日、主催者推薦でエントリーすると発表した。AP通信が報じた。

 29歳のシャラポワは「最も好きな大会の一つで復帰できるのはこの上ない幸せ」とコメントした。昨年1月に禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示して国際テニス連盟(ITF)から2年間の資格停止処分を受けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.