天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

テニス八百長で7年間の資格停止/全豪ジュニアで準Vリンダール氏

2017/01/10 11:20

 テニスの不正監視団体、TIUは9日、テニスの全豪オープン・ジュニア男子シングルスで準優勝の実績があるニック・リンダール氏(オーストラリア)に八百長行為で7年間の資格停止処分を科したと発表した。2013年のツアー下部大会で金銭の見返りに故意に負けることを申し出たという。TIUの調査への協力も怠った。

 28歳のリンダール氏は13年に引退したが、資格停止中はプロ選手としての復帰ができない。AP通信によると、リンダール氏は複数の友人が賭けを行った試合で故意に敗れたとして、罰金刑を受けた。(共同)

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.