天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

菊池萌、渡辺が総合優勝/全日本ショートトラック最終日

2017/01/09 18:29

 女子1000メートルの表彰式で笑顔を見せる1位の菊池萌水(中央)、2位の菊池純礼(左)、3位の酒井裕唯。菊池萌水は初の総合優勝を果たした=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
 女子1000メートルの表彰式で笑顔を見せる1位の菊池萌水(中央)、2位の菊池純礼(左)、3位の酒井裕唯。菊池萌水は初の総合優勝を果たした=真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

 スピードスケート・ショートトラックの全日本選手権最終日は9日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで男女の1000メートルと3000メートルが行われ、女子は菊池萌水、男子は渡辺啓太が前日の2レースを合わせ、ともに初の総合優勝を果たした。

 女子は菊池萌が1000メートルで1位となるなど、前日の総合2位から逆転した。斎藤仁美が2位、酒井裕唯が3000メートルを勝って3位に入った。

 男子は前日総合首位の渡辺が1000メートルで1位となって逃げ切り、2連覇を狙った17歳の吉永一貴が3000メートルを制して2位、坂爪亮介が3位だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.