天気予報を見る
 
新聞購読申込

管理・運営を民間委託へ/アテネ五輪施設の後利用

2005/05/18 17:54

 アテネ五輪の多くの競技場や関連施設の管理・運営が民間企業に委託され、一部はゴルフ場や博物館に転用されることになった。施設を管理する国有企業のハジエマニュエル会長が18日、東京都内での講演で明らかにした。

 関連施設は基本的にギリシャ政府が所有するため、民間企業が営業できるよう、許認可の手続きを簡素化する法改正を進めている。同会長によると、旧空港跡地のヘリニコ会場にあったカヌー・スラローム施設をウオーターパークにするほか、国際放送センターは五輪関連の博物館になる。エーゲ海を臨むファリロン会場にはゴルフ場やテーマパークなどの複合施設を建設するという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.