天気予報を見る
 
新聞購読申込

サーフィン、五十嵐が日本人初V/最高峰のCT、21歳

2019/05/25 15:36

 五十嵐カノア(ゲッティ=共同)
 五十嵐カノア(ゲッティ=共同)

 プロサーフィンの世界最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)第3戦のコロナ・バリ・プロテクテッドは25日、インドネシアのバリ島で行われ、男子は21歳の五十嵐カノア(木下グループ)が日本人としてCT初優勝の快挙を遂げた。

 CTは11戦が行われ、年間ランキングから10選手が来年の東京五輪の出場権を獲得する。五輪の金メダルを目標に掲げる五十嵐は年間10位から2位に浮上し、五輪出場を大きく引き寄せた。

 五十嵐は決勝で波の上を横滑りするフローターなど多彩な技をダイナミックに決めて15・10点をマークし、ジェレミー・フローレス(フランス)を退けた。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.