天気予報を見る
 
新聞購読申込

JOC新役員に官僚招請へ/立て直しへ、文科省軸に

2019/05/22 21:10

 6、7月に役員を改選する日本オリンピック委員会(JOC)が、新たな専務理事または常務理事に、文部科学省を軸に官僚を招く方向で調整していることが22日、関係者への取材で分かった。新会長就任が確実な全日本柔道連盟会長の山下泰裕氏(61)を支える人材を外部から招き、弱体化が指摘される組織の立て直しを図る。

 約18年にわたり会長を務めてきた竹田恒和氏(71)が、任期満了となる6月に退任することを既に表明。関係者によると、事実上のナンバー2に当たる専務理事のポストには、新たに招く官僚か、JOC常務理事の福井烈氏(61)のいずれかを充てる方向で検討しているもようだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.