天気予報を見る
 
新聞購読申込

陸連、鉄剤注射使用で説明要求へ/高校駅伝の血液検査

2019/05/22 12:39

 陸上の長距離選手が競技力向上を目的に貧血治療用の鉄剤注射を不適切に用いている問題で、日本陸連の尾県貢専務理事は22日、今年の全国高校駅伝から出場校に結果の提出を求める選手の血液検査で鉄剤注射の使用が疑われた場合、指導者にヒアリングを行った上で説明を求める考えを示した。罰則は科さない。

 日本陸連は集めた血液データを蓄積して推移を注視する。尾県専務理事は「まずは現状を把握することが大事。推移を見て取り組みの効果を確認する」と話した。

 鉄剤注射を「原則禁止」とする指針は月内に公表。貧血や低栄養、無月経の防止策を示し、選手の健康管理に生かす。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.