天気予報を見る
 
新聞購読申込

バド、初V目指す日本代表が出国/スディルマン杯19日開幕

2019/05/16 16:49

 出発前に取材に応じ、ポーズをとるバドミントンの高橋礼華(左)と嘉村健士=16日、羽田空港
 出発前に取材に応じ、ポーズをとるバドミントンの高橋礼華(左)と嘉村健士=16日、羽田空港

 男女混合で争うバドミントンの国・地域別対抗戦スディルマン杯(19日開幕・南寧=中国)の日本代表が16日、出発前に羽田空港で取材に応じ、主将を務める男子ダブルスの嘉村健士(トナミ運輸)は「(大会に向けた)合宿で追い込めた。優勝目指して頑張りたい」と初の世界一へ強い意欲を示した。

 準優勝が過去最高の日本は、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)らを擁する歴代最強布陣。副主将で女子ダブルスの高橋礼華(日本ユニシス)は「優勝できる実力は持っていると思う。焦らずに、諦めないでプレーできたら」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.