天気予報を見る
 
新聞購読申込

ラグビーW杯イベントにロゴ/桜のマークで一体感を

2019/04/25 19:10

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会が9月に開幕するのを前に、大会組織委員会や日本ラグビー協会は25日、全国の自治体や商店街が主催するイベント向けのオリジナルロゴマークを発表した。桜をあしらった共通のマークで一体感を出し、ラグビーの普及と大会への機運を高めるのが狙い。

 桜は日本代表のユニホームにも使われるモチーフ。ロゴマークでは花の中央にラグビーボールを配置した。同日立ち上がった「ラグビーまつりプロジェクト2019」のインターネットサイトから申請して認可を受ければ、イベントの告知用チラシなどにマークを使える。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.