天気予報を見る
 
新聞購読申込

土性、入江、17歳稲垣がV/レスリングのアジア選手権

2019/04/25 22:04

 女子68キロ級準決勝 キルギス選手(右)を攻める土性沙羅=西安(共同)
 女子68キロ級準決勝 キルギス選手(右)を攻める土性沙羅=西安(共同)

 【西安共同】レスリングのアジア選手権第3日は25日、中国の西安で女子5階級が行われ、68キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪69キロ級金メダルの土性沙羅(東新住建)が決勝で昨年のジャカルタ・アジア大会女王の周鳳(中国)を3―2で下して優勝した。

 50キロ級の入江ゆき(自衛隊)も決勝でリオ五輪48キロ級3位の孫亜楠(中国)を6―4で破り、金メダルを獲得した。

 土性は初戦から攻撃がさえ、勝ち上がった決勝は手堅く逃げ切った。入江は準決勝までの3試合をテクニカルフォール勝ちし、決勝も安定した試合運びだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.