天気予報を見る
 
新聞購読申込

競泳渡辺、新設大会で広州へ出発/「勝ち癖をつける」と意欲

2019/04/25 11:59

 羽田空港で取材に応じる渡辺一平=25日午前
 羽田空港で取材に応じる渡辺一平=25日午前

 競泳男子200メートル平泳ぎの世界記録保持者、渡辺一平(トヨタ自動車)が25日、国際水連が新設した賞金大会「チャンピオンズシリーズ」に向け、羽田空港から中国・広州へ出発し「レベルの高いレースになる。勝ち癖をつけたい」と意欲を語った。

 大会は招待を受けた世界のトップ選手のみが出場。渡辺は2017年世界選手権の同種目覇者、アントン・チュプコフ(ロシア)らと対決する見込みで「わくわくしている」と笑顔を見せた。16年リオデジャネイロ五輪男子200メートルバタフライ銀メダルの坂井聖人(セイコー)は「まずはレースを楽しみたい」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.