天気予報を見る
 
新聞購読申込

W杯でメダルを、バレー女子代表/「五輪へ重要なシーズン」

2019/04/24 19:35

 記者会見後、ポーズをとるバレーボール女子日本代表の中田監督(右端)と選手ら=24日、味の素ナショナルトレーニングセンター
 記者会見後、ポーズをとるバレーボール女子日本代表の中田監督(右端)と選手ら=24日、味の素ナショナルトレーニングセンター

 バレーボールの女子日本代表が24日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでシーズン開幕前の記者会見を開き、中田監督は「東京五輪まで500日を切った。時間のない中で、今季は重要なシーズン」と位置づけた。9月に日本で行われるワールドカップ(W杯)をにらみ「メダルを目標に戦う」と宣言した。

 就任3季目。今季はセッター関、アタッカーの中川、東谷ら19歳の5人に加え、18歳のアタッカー石川ら若手を多く登録した。監督は「(チームに)いい風が吹くように、若い選手たちを意識して選出している。若い力をうまく融合させたい」と狙いを述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.