天気予報を見る
 
新聞購読申込

小出氏に「五輪見てほしかった」/陸上関係者から悼む声

2019/04/24 18:45

 【ドーハ共同】女子マラソンの五輪金メダリスト、高橋尚子さんや2大会連続メダル獲得の有森裕子さんらを育てた小出義雄さんが24日に80歳で死去し、アジア選手権でドーハ遠征中の陸上関係者から悼む声が相次いだ。日本陸連の河野匡・長距離・マラソン・ディレクターは「女子マラソンのレベルアップ、人気向上の立役者。2020年東京五輪まで見ていただきたかった」と語った。

 今年9月の五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」後、本番へ助言してもらう機会を設ける予定だったという。「全てが金言。激励してほしかった」と惜しんだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.