天気予報を見る
 
新聞購読申込

IH、後継チームの加盟を承認/「東北海道クレインズ」へ

2019/04/23 19:55

 アイスホッケーのアジア・リーグは23日、3月限りで廃部となった「日本製紙クレインズ」の後継として新たなプロチームの設立を目指す運営会社から新規加盟の申請が提出され、承認したと発表した。例年6月に開かれる総会で正式決定される見通し。

 チーム名は「東北海道クレインズ」。運営会社の「東北海道アイスホッケークラブ合同会社」(札幌市)の代表、茅森健一氏(40)によると、本拠地はこれまでと変わらず北海道釧路市とし、少なくとも15選手が残留予定という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.