天気予報を見る
 
新聞購読申込

アジア陸上、塩尻和也が「銅」/男子3000m障害

2019/04/22 07:17

 陸上のアジア選手権第1日、日の丸を背に笑顔を見せる3000m障害の塩尻和也=21日、ドーハ(AP=共同)
 陸上のアジア選手権第1日、日の丸を背に笑顔を見せる3000m障害の塩尻和也=21日、ドーハ(AP=共同)

 【ドーハ共同】陸上のアジア選手権第1日は21日、ドーハで行われ、男子3000m障害の塩尻和也(富士通)が8分32秒25で銅メダルを獲得した。

 1万mは鎧坂哲哉(旭化成)が28分44秒86で4位。棒高跳びの江島雅紀(日大)は6位、山本聖途(トヨタ自動車)は7位に終わり、円盤投げの湯上剛輝(トヨタ自動車)は57m90で4位だった。

 女子の400m決勝で広沢真愛(日体大)が53秒54、やり投げで宮下梨沙(大体大TC)が55m27、砲丸投げで郡菜々佳(九州共立大)が15m68でいずれも4位だった。5000mの田中希実(豊田自動織機TC)は6位。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.