天気予報を見る
 
新聞購読申込

主要競技団体、任期制限で要望書/役員上限「10年」に反発拡大

2019/03/25 23:02

 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長
 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長

 国が策定する競技団体の運営指針「ガバナンスコード」で理事の在任期間の上限を原則「10年」に制限する案が出ていることを受け、全日本柔道連盟や全日本スキー連盟などの主要競技団体が「組織運営に支障をきたす可能性もある」として、慎重な検討を求める要望書を国に提出していたことが25日、複数の関係者の話で分かった。「10年上限案」を巡ってはスポーツ界から「混乱する」などと異論が相次いでいる。

 25日の国のスポーツ審議会では、日本サッカー協会の田嶋幸三会長もスポーツ庁の案に異論を示し「全く国際競争力のない団体をつくってしまうということになりかねない」と懸念を表明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.