天気予報を見る
 
新聞購読申込

中学野球の脱丸刈り宣言、高知/高知・部員減少に歯止め

2019/03/22 12:25

 高知県中学校体育連盟の軟式野球専門部が、野球部員が髪形を自由に選択できる「脱丸刈り」宣言を採択していたことが22日、同部への取材で分かった。減少傾向にある野球部員数に歯止めをかける狙いがある。

 同専門部の結城慎二部長によると、2月上旬に開いた県内5地区の代表者が集まる部会で宣言を採択した。中学野球の規則で丸刈りは強制ではないが、暗黙の了解になっていて「入部の妨げになっている」との意見があったという。

 結城部長によると、2018年度の県内中学野球の部員数は1038人で、08年度から年100人ペースで減少し続けている。19年度には千人を切る見込みという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.