天気予報を見る
 
新聞購読申込

米大学バスケ、八村が最終候補に/最優秀選手のネイスミス賞

2019/03/20 08:47

 ゴンザガ大の八村塁(ゲッティ=共同)
 ゴンザガ大の八村塁(ゲッティ=共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大学バスケットボールの年間最優秀選手賞「ネイスミス・トロフィー」の最終候補4人が19日に発表され、ゴンザガ大の八村塁が選出された。受賞者は4月7日に発表される。

 バスケットボールの考案者の名前を冠した同賞は1969年に創設され、各大学の監督や全米の記者らによって選ばれる。今月22日から4月3日まではファンもインターネットなどを通じて投票できる。

 八村はゴンザガ大をウェストコースト・カンファレンス(WCC)優勝に導き、WCCの最優秀選手に輝いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.