天気予報を見る
 
新聞購読申込

小平奈緒「チャレンジできた」/シーズン終えて帰国

2019/03/19 17:58

 成田空港に到着した、スピードスケート女子短距離の小平奈緒=19日
 成田空港に到着した、スピードスケート女子短距離の小平奈緒=19日

 スピードスケート女子短距離の小平奈緒(相沢病院)が19日、シーズンを終えてカナダから成田空港に帰国し「思い描いた記録には届かなかったが、すごくいい経験、いいチャレンジができた」と振り返った。

 最後に出たカルガリーでの国際大会は男子500メートルで自身より速い選手と滑り、女子の世界記録に0秒03差に迫る36秒39を出した。記録は非公認だが「ブレークスルー(限界を突破)するきっかけになるかなと思う。もっと先を見ていかないと記録は破れない」と話し、目標の数字として35秒台を掲げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.