天気予報を見る
 
新聞購読申込

柔道大野が大学院修了、技を追究/「人間として成長できた」

2019/03/19 12:58

 天理大の大学院の学位記授与式に出席し、記者の質問に答える大野将平=19日、奈良県天理市
 天理大の大学院の学位記授与式に出席し、記者の質問に答える大野将平=19日、奈良県天理市

 2016年リオデジャネイロ五輪柔道男子73キロ級金メダルの大野将平(旭化成)が19日、奈良県天理市の天理大で行われた大学院の学位記授与式に出席し「競技と学業の両立は大変だったが、人間としても成長できた」と充実感を漂わせた。

 天理大出身の大野は15年春(16年は休学)から大学院の体育学研究科で学び、得意の大外刈りを追究したという。修士論文も完成させ「ここまで一つの分野に絞って研究するのは初めての経験。今回で修了したが、自分自身の柔道への研究は終わらない」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.