天気予報を見る
 
新聞購読申込

テニス西岡、途中棄権で8強逃す/BNPパリバ

2019/03/14 08:43

 男子シングルス4回戦でミオミル・ケツマノビッチと対戦する西岡良仁=インディアンウェルズ(共同)
 男子シングルス4回戦でミオミル・ケツマノビッチと対戦する西岡良仁=インディアンウェルズ(共同)

 【インディアンウェルズ(米カリフォルニア州)共同】テニスのBNPパリバ・オープンが13日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、男子シングルス4回戦で世界ランキング74位の西岡良仁(ミキハウス)は同130位のミオミル・ケツマノビッチ(セルビア)戦で腰付近の痛みで途中棄権し、8強入りはならなかった。

 序盤から動きが重かった西岡は腰付近のマッサージなどの治療を受けたが、第1セットを4―6で落とした。第2セットの第1ゲーム途中で動けなくなり、棄権した。西岡は次戦のマイアミ・オープンを欠場し、帰国して日本で精密検査を受けることを明らかにした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.