天気予報を見る
 
新聞購読申込

レスリング、栄氏がパワハラ反省/吉田さん引退に責任も

2019/02/20 21:24

 栄和人氏
 栄和人氏

 レスリング女子のパワーハラスメント問題で日本協会強化本部長を辞任し、至学館大の監督を解任された栄和人氏が20日、東海テレビの番組に録画出演し、パワハラ問題の被害者となった五輪4連覇の伊調馨選手に対し「強い言葉になってしまった」と改めて反省の弁を述べた。

 栄氏は教え子で五輪3連覇の吉田沙保里さんが1月に引退したことについて「胸が熱くなる。本人に迷惑を掛けた」と心境を吐露。自身の問題が引退に影響したかについて「本人は関係ないと言っているが、吉田も後輩のことを考えるとつらい。もう一度、五輪という気持ちになれなかったのではないか」と責任を感じていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.