天気予報を見る
 
新聞購読申込

IH、日本勢のみのリーグ戦検討/王子など3チーム

2019/02/11 22:00

 アイスホッケーのアジア・リーグに参加している日本の3チームが来季以降、国内のチームのみによるリーグ戦実施を検討していることが11日、関係者への取材で分かった。アジア・リーグには韓国、ロシアのチームが参加しており、今後リーグの在り方について各チームと協議を進める。

 アジア・リーグ事務局は「決まっている事実はない」としている。

 3チームは王子、フリーブレイズ、アイスバックス。今季参加している日本製紙は既に廃部が決定し、受け入れ先を模索している。来季は他国でも参加チームが減る可能性があることに加え、海外遠征費の負担や試合数の確保が課題となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.