天気予報を見る
 
新聞購読申込

ラグビーW杯アジア初の価値訴え/開会式で嶋津事務総長

2019/01/19 17:18

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会の嶋津昭事務総長が19日までに取材に応じ、9月20日の開幕戦直前に行われる開会式について「ラグビー・フォー・トゥモロー」をテーマにしたい意向を明らかにした。アジア初開催の大会が未来の競技普及で大きな契機となる価値を訴えたい考え。演出については今後検討を進める。

 嶋津事務総長は「アジア初の大会をきっかけにアジア地域における若い世代のラグビーファンや選手を増やすレガシー(遺産)をつくりたい」とテーマの意図を説明した。アジアの若者を招待することも検討している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.