天気予報を見る
 
新聞購読申込

故ムハマド・アリ氏、空港名に/故郷の米ケンタッキー州で

2019/01/17 11:41

 【ロサンゼルス共同】ボクシングの元世界ヘビー級王者で2016年に74歳で死去したムハマド・アリ氏の功績をたたえ、故郷の米ケンタッキー州ルイビルの空港名が「ルイビル・ムハマド・アリ国際空港」に変更されると16日、AP通信が報じた。

 アリ氏は1960年ローマ五輪のライトヘビー級で金メダルを獲得し、プロでは何度も防衛に成功。スポーツ界を超えたスーパースターとなった。米国では黒人差別撤廃の公民権運動の象徴的存在だった。アリ氏の妻は「名称の変更を誇りに思う。彼が故郷を忘れたことはなかった」とコメントした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.