天気予報を見る
 
新聞購読申込

W杯チケット、102万枚販売/日本ラグビー協会理事会で報告

2019/01/16 21:23

 日本ラグビー協会は16日、東京都内で理事会を開き、9月に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会のチケットが、これまでに102万枚を売り上げていることが報告された。組織委員会が76万枚、国際統括団体のワールドラグビー(WR)が関係者向けに26万枚を販売したという。

 一般の先着販売は今月19日にスタートし、3月末で一度終了する。その後もWRが販売する関係者向けチケットで余った分を一般販売に回す方針で、5月からあらためて先着販売を実施。理事会では、5月と7月の2段階でWRから計28万枚が一般販売向けに回されるとの目安が報告された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.