天気予報を見る
 
新聞購読申込

全豪テニス、西岡が初戦に勝利/元世界1位マリー敗れる

2019/01/14 21:35

 男子シングルス1回戦でプレーする西岡良仁=メルボルン(共同)
 男子シングルス1回戦でプレーする西岡良仁=メルボルン(共同)

 男子シングルス1回戦で敗れた伊藤竜馬=メルボルン(共同)
 男子シングルス1回戦で敗れた伊藤竜馬=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは14日、メルボルンで開幕し、男子シングルス1回戦で西岡良仁が前哨戦のASBクラシックでツアー初優勝したテニース・サンドグレン(米国)を6―4、7―6、4―6、6―4で破り、3連覇を目指す第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)や第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)とともに2回戦に進んだ。

 予選を勝ち上がった伊藤竜馬は世界ランキング189位のダニエル・エバンズ(英国)に5―7、1―6、6―7で屈し、今大会で引退の可能性がある元世界1位のアンディ・マリー(英国)も敗れた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.