天気予報を見る
 
新聞購読申込

ラグビー日本代表3次候補発表/リーチら38人

2018/12/17 18:32

 日本ラグビー協会は17日、来年9月20日開幕のワールドカップ(W杯)に向けた日本代表3次候補メンバーを発表し、フランカーのリーチ(東芝)やFB松島(サントリー)ら38人が選ばれた。前回の2次候補より9人少なく、2015年W杯代表のロック真壁(サントリー)やバックス立川(クボタ)らが外れた。暴行事件で公判中のナンバー8マフィ(NTTコミュニケーションズ)も見送られた。

 候補選手はスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズと契約し、主に日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が指導。来年2月3日から始動して合宿を重ね、海外遠征や国内で強化試合も実施する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.