天気予報を見る
 
新聞購読申込

防府マラソン、川内が4度目V/大会史上最多

2018/12/16 16:04

 防府読売マラソンでゴールする川内優輝。2時間11分29秒で2連覇を果たした=防府市陸上競技場
 防府読売マラソンでゴールする川内優輝。2時間11分29秒で2連覇を果たした=防府市陸上競技場

 防府読売マラソンは16日、山口県の防府市陸上競技場発着で行われ、川内優輝(埼玉県庁)が2時間11分29秒で2連覇を果たし、大会史上最多4度目の優勝を飾った。4月のボストン・マラソンを日本勢で31年ぶりに制してからは不振が続いたが、相性の良い今大会で実力を発揮した。

 降りしきる雨の中、川内は39キロすぎでモンゴルのセルオド・バトオチル(NTN)らと競っていた先頭集団を抜け出し、最後は2位のバトオチルに43秒差をつけてゴールした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.