天気予報を見る
 
新聞購読申込

甲子園ボウル、関学が日本一/早大を37―20で下す

2018/12/16 17:39

 関学大―早大 第1クオーター、攻め込む関学大のQB奥野(3)=甲子園
 関学大―早大 第1クオーター、攻め込む関学大のQB奥野(3)=甲子園

 アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝、第73回甲子園ボウルが16日、甲子園球場で行われ、西日本代表の関学大(関西)が東日本代表の早大(関東)を37―20で下し、2年ぶりに最多優勝回数を更新する29度目の制覇を果たした。関学大は来年1月3日の日本選手権、ライスボウルで社会人王者と対戦する。

 関学大は第1クオーターに7―7と追い付かれたが、QB奥野の突破から勝ち越しのFGにつなげると、その後は安定した防御に多彩な攻めを絡めて主導権を握った。

 奥野は49ヤードを走り、パスで成功率80%、149ヤードをマーク。甲子園ボウル最優秀選手に選ばれた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.