天気予報を見る
 
新聞購読申込

卓球、張本が初の決勝進出/グランドファイナル第3日

2018/12/15 23:16

 男子シングルスで決勝進出を決め、雄たけびを上げる張本智和=仁川(共同)
 男子シングルスで決勝進出を決め、雄たけびを上げる張本智和=仁川(共同)

 【仁川共同】卓球のワールドツアー上位選手で争うグランドファイナル第3日は15日、韓国の仁川で行われ、シングルスの男子準決勝で、張本智和(エリートアカデミー)がウーゴ・カルデラノ(ブラジル)を4―0で退け、初の決勝進出を決めた。

 水谷隼(木下グループ)は準々決勝で梁靖崑(中国)に4―2で勝ったが、準決勝で林高遠(中国)に0―4で敗れ、決勝での日本人対決は実現しなかった。

 女子の石川佳純(全農)は準々決勝で何卓佳(中国)に3―4で敗れた。1―3から追い付き、最終ゲームも一時リードしたが、逆転負けを喫した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.