天気予報を見る
 
新聞購読申込

ボクシング山根前会長を除名方針/連盟理事会

2018/12/15 18:43

 山根明氏
 山根明氏

 日本ボクシング連盟は15日、東京都内で理事会を開き、助成金の不正流用などの責任を取って辞任した山根明前会長らを除名処分にする方針を決めた。16日の総会で提案し、承認されれば弁明の機会を与えるため山根氏に通知した上で、来年2月の総会で正式に決議される。除名処分を受けると都道府県連盟を含め、一切の役職に就けなくなる。

 山根氏は助成金の不適切な流用や過去の反社会勢力との交際を認めるなどして8月に辞任した。

 理事会では内海祥子元常務理事と山根氏の息子で元理事の昌守氏も除名、吉森照夫元専務理事は資格停止処分とする方針となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.