天気予報を見る
 
新聞購読申込

バスケ渡辺(三木町出身)は14日から復帰/脳振とうから順調に回復

2018/12/14 12:14

 渡辺雄太
 渡辺雄太

 【メンフィス(米テネシー州)共同】米プロバスケットボールNBA、グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太(三木町出身、尽誠高出)は13日、テネシー州メンフィスで地元の子どもを招いた交流イベントに参加し、脳振とうの回復具合について「今日の練習で完全にクリアになった。接触しても問題なかった」と述べ、14日からのチーム復帰が決まったことを明らかにした。

 渡辺は7日に下部リーグの傘下ハッスルの試合で相手選手と接触、軽度の脳振とうと診断された。その後は医師の診断や段階的な運動など、リーグが定める復帰までの規定を順調にこなした。

 14、15日は本拠地で試合のあるグリズリーズに加わる予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.