天気予報を見る
 
新聞購読申込

さいたま国際マラソン、今田4位/2時間29分35秒で日本人最高

2018/12/09 16:06

 日本勢最高の4位でゴールする今田麻里絵=さいたまスーパーアリーナ
 日本勢最高の4位でゴールする今田麻里絵=さいたまスーパーアリーナ

 2020年東京五輪マラソン代表選考会(来年9月)の出場権獲得を懸けたさいたま国際マラソンは9日、さいたまスーパーアリーナ発着で行われ、28歳の今田麻里絵(岩谷産業)が2時間29分35秒で日本人最高の4位となった。日本陸連が定めたタイムの条件に35秒届かず、出場権獲得はならなかった。

 20歳のダリラ・ゴサ(バーレーン)が2時間25分35秒で初優勝。昨夏の世界選手権代表の清田真央(スズキ浜松AC)は2時間31分7秒で5位にとどまった。床呂沙紀(京セラ)が6位、下門美春(埼玉陸協)は7位だった。(スタート時曇り、気温9度、湿度35%、北の風1・1メートル)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.