天気予報を見る
 
新聞購読申込

王者羽生、GP2連勝/右足首負傷で3週間安静

2018/11/17 23:38

 男子フリー演技後の記者会見で厳しい表情を見せる羽生結弦=モスクワ(共同)
 男子フリー演技後の記者会見で厳しい表情を見せる羽生結弦=モスクワ(共同)

 男子フリーの演技を終え、笑顔を見せる羽生結弦=モスクワ(共同)
 男子フリーの演技を終え、笑顔を見せる羽生結弦=モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌両冬季五輪王者の羽生結弦(23)=ANA=が17日、モスクワで行われたグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯で合計278・42点をマークし、第3戦に続くGP2連勝を果たした。

 羽生は公式練習で右足首を痛め、医師に3週間の安静が必要と診断されたことを明らかにした。GPファイナル(12月6〜8日・バンクーバー)進出を決めたが「(出場は)厳しい」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.