天気予報を見る
 
新聞購読申込

日大アメフットが対外試合/悪質反則で処分後初めて

2018/11/17 15:53

 試合前、ウオーミングアップには参加した日大アメリカンフットボール部の宮川泰介選手(中央)=17日、横浜市の横浜スタジアム
 試合前、ウオーミングアップには参加した日大アメリカンフットボール部の宮川泰介選手(中央)=17日、横浜市の横浜スタジアム

 悪質な反則問題で2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分を受けた日本大アメリカンフットボール部が17日、横浜市の横浜スタジアムで社会人の混成チームと練習試合を行った。5月に処分を受けた後初めての対外試合で、チームカラーの赤いユニホームを着た選手たちははつらつとプレーした。

 5月の関西学院大との定期戦で宮川泰介選手が危険なタックルで相手選手を負傷させた。当時の監督が問題の責任を取って辞任し、9月に橋詰功監督が就任。10月に練習に復帰した宮川選手はウオーミングアップには参加したが、試合には出場しなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.