天気予報を見る
 
新聞購読申込

立大駅伝監督に上野裕一郎/DeNA退社、現役は続行

2018/11/13 19:34

 上野裕一郎
 上野裕一郎

 立大は13日、陸上部で新設する男子駅伝監督に2009年世界選手権5000メートル代表の上野裕一郎(33)=DeNA=が12月1日付で就任すると発表した。上野は11月末でDeNAを退社。現役を続ける異例の形で、24年の第100回東京箱根間往復大学駅伝出場を目指して指導する。

 上野は立大を通じて「謙虚に一つずつ学んでいきたい。まずは箱根駅伝の本戦出場が目標だが、世界でも活躍できる選手の育成を目指していく」とコメントを発表した。

 上野は長野・佐久長聖高から中大を経てエスビー食品入り。同社陸上部廃部に伴って13年に受け入れ先のDeNAに移った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.