天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本陸連が市民レースを統括/安全確保、データ提供も

2018/11/13 18:57

 日本陸上競技連盟は13日、市民レースを統括、支援する新企画「JAAF RunLink(ランリンク)」の発足を発表した。加盟レースの運営を支援し、大会の価値と安全の向上に努める。各レースの参加者のデータを一元化し、賛助する企業・団体に提供して商品やサービスの開発につなげる仕組みもつくる。

 日本陸連は、近年拡大する市民ランナーの取り込みが大きな課題だった。ランリンクは約900万人とされるランニング愛好者を2040年までに2千万人に増やすことを掲げ、環境整備を目指す。スポーツ庁、経済産業省が後援し、経団連も協力する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.