天気予報を見る
 
新聞購読申込

空手、喜友名「これからも進化」/世界選手権、男子形で3連覇

2018/11/13 17:18

 マドリードで行われた空手の世界選手権の男子形で3連覇を達成した喜友名諒(劉衛流龍鳳会)ら日本代表が13日、羽田空港に帰国して取材に応じ、喜友名は「いつも通り、優勝を目指して稽古してきたことが3連覇につながった。これからも進化していきたい」と落ち着いた表情で喜びを語った。

 女子組手50キロ級で初優勝し、組手の日本勢で唯一の金メダルを獲得した宮原美穂(帝京大)は「今までは攻めることしか考えていなかった。我慢するときは我慢。フェイントを入れて、相手の反応を確かめられた」と闘いぶりに成長を実感した様子だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.